ゲストを魅了!!Aラインの計算されたディテールで

コメントは受け付けていません

シルエットにディテールを加えて

ウエディングドレス選びで大事なのは全身のシルエットを見ることです。ウエストからAの字のラインを描くドレスはどんなスタイルの女性でもキレイにみせる王道デザインですよ。そのため、シルエットに加えて、ディテールにこだわることでさらなるスタイルアップを目指した選び方ができるでしょう。メリハリのある若々しいシルエットでゲストを魅了しましょう。上質な素材に計算されたシルエットのドレス選びは、こだわり派の大人の花嫁でなくてもトライしてみることが大事で、自分にもぴったりのドレスが見つかりますよ。

縦ラインを意識してみよう

少し高めの位置にあるベルトやV字の広がる上半身のデザインはメリハリのあるシルエットが完成します。胸元に立ち上がりがあれば脇肉もカバーしてくれますよ。センター部分にビーディングを施して視覚的に縦のラインを強調した技アリのデザインのAラインドレスは、ヘアスタイルも縦を意識してアップにまとめるとさらにスラリとスタイルよくまとまり、上半身から裾までの縦ラインで憧れの八頭身シルエットを手に入れることができるでしょう。センターラインが強調されたデザインが選ぶときのポイントになりますよ。

ウエストタックを意識しよう

ウエストやスカートのタッキングで気になるお腹まわりを目立たなくしてくれますよ、ウエストに施された細やかなタックがくびれのあるフェミニンなボディラインを印象付けるでしょう。デコルテをきれいに納めてくれるハートカットは豊かなバストが気になってしまう人におすすめのデザインです。ハートカットの胸元の下にシルバーのビーディングが施されたドレスなら、ウエストを高い位置に見せることができるので脚長効果もプラスできますよ。

ウェディングドレスは購入派よりもレンタル派が多いです。レンタルの場合だと、自分で保管する手間が省けるなど色々な理由があります。

作成者

ページトップへ戻る